こんばんは

10連休という長〜いGWも三日目が終わります

嫁のツイートにもありますが先週お迎えしたばかりの
「おもち」を亡くしてしまいました  
連休の初日、私の通院に気温の低下と何だか何かと
タイミングが悪すぎました
 「おもち」のケージをきちんと作ってあげようと 
奮闘している間にも気付かぬ間に衰弱していったのです
残念ながら出来上がったケージで遊ぶ事なく旅立ってしまいました
色々と考えれば悔やまれる事ばかりです
勝手な思い込みかも知れませんが最期まで嫁や私の手の中で
抱かれていた「おもち」の表情が幸せそうに見えた事だけが
唯一の救いです
もっともっと抱いていてあげたかったです

そんな悲しみに包まれて始まった連休ですが
本日、無事に葬儀を終える事出来ました
少し気持ちを落ち着かせる事が出来たような気がします
生前よりも大きくなって帰ってきました
最小サイズの骨壺だと思いますが
「おもち」のお骨は本当に小さく
つまむとすぐにパラパラと崩れてしまう程でした
 DSCN2364
またいつの日か「おもち」のような人なつこい可愛い子に
出会える事を願っています  
生き物と関わっていく以上避けては通れない事ですので
乗り切りたいと思います乗り切るしかありません

それにしても便利な時代になりましたね
ペット葬儀も24時間対応で自宅まで出張してくれて告別式に火葬
骨壺など納得出来る内容でとてもリーズナブルなんですね 
 
何となく「きなこ」も「おもち」がいない事の何かを感じているのか?
「おもち」を探しているような
表情が寂しいような気がするのは私だけでしょうか
 DSCN2320
今回は短めにこの辺で・・・

ではまた次回です
 DSCN2307
「きなこ」ももう少し馴れ馴れしかったら良いのに
まだまだ警戒心が抜けません
もっと手に乗ってくれていいんだよ
もっと甘えてくれていいんだよ「きなこ」・・・
DSCN2310