A家のきなこ@デグー

デグーの男の子。2018.4.22生まれ
2018.12.23にA家の一員になる。
A家の「きなこ」飼育奮闘日記です

父、くつろぐ

こんにちは

年末年始休みの為毎日ブログ更新してます
我が家では年末年始だからと特別に何かをする事は
やらない事になっていますので
毎日毎日本当に暇です。

「きなこ」も一週間が過ぎてすっかり慣れてきています
我が家に来た当初は全く寄り付く事も無く
私が初日にやらかした事もあり
どのくらいで懐いてくれるものなのか?不安でした

まずは「きなこ」の名前を覚えてもらう事

平日の日中は嫁が一生懸命「きなこ」の相手をしてくれて
日々精進しています。
3−3
「きなこ」が我が家にやって来て3日目
だいぶ状況に慣れたのか?
呼びかけに反応したり
ペレットを欲しがったりと
私達に近づいてくれるようになりました

でも距離感を感じます
「懐く」にはまだまだですね 

慌てずに徐々にです 


そんな状況がちょっと変わったと感じたのは
前回の書き込みの「保温対策模様替え」をしたとき
飼育をはじめてから6日目です 
ケージ内を模様替えする私の腕に戯れてみたり袖口に入ろうとしたり
恐れたり驚く事無く側にいてくれました

嫁の日々の努力を感じました。good job

回し車を一生懸命回すようになったのもこの頃ですね
それまで「おっかなびっくり」まわしていたのが
勢い良くガラガラとしかも時間も長めです
沢山運動して
沢山食べて
いつまでも元気でいてもらいたいです 

ではまた。

良いお年を 

DSCN1526DSCN1537
 

父、一段落です

こんにちは。

今年も残り二日となりました 
「きなこ」も家に来てもう一週間になりました
だいぶ慣れてきて可愛さがますます増している今日この頃です

前回お話したケージの保温についてですが
ケージのカバーをする前に少々模様替えも行いましてDSCN1529
あれこれ
ショップ
で購入して
来ました
かじり木の
消耗も早い
ので予備も
多めに
暖かそうな
寝床など 








そしてなかなかうまく行かない保温問題にパネルヒーターの購入も
考えたのですが
結果、ステージを増設して現在のランプヒーターに寄り添える場所を
作る方法で決定しました。

今回は前回の事があったので
『きなこ』をケージから出して
と思いましたが・・・

結局出さずに「きなこ」がキョロキョロウロウロする中、大模様替えを敢行
慎重に確実に作業を行い「きなこ」もすっかり前回の事を忘れているのか?
作業をしている私の腕に飛び乗ったり袖口に入ろうとしたり
本当に可愛いです
 嫁とあれこれ相談しながら付けたり外したりあっちにやったりこっちにやったり
試行錯誤を繰り返し結果、大きな変更はなくポケハムの設置とその為の小ステージの増設と
ケージかじり防止の為のかじり木の設置だけに留まりました。
心配していた「きなこ」とヒーターの関係ですが意外と早めに打ち解けまして
寄り添って目を細めてウトウトとしておりました DSCN1532




















このランプヒーター少々暖かい場所に斑があって上部がとても熱くなります
「熱い所には乗らないから大丈夫」と店員さんが言っていましたので
私は然程心配はしていませんでしたが
嫁の方はとても心配らしく
「低温火傷しないかな?」
「大丈夫かな?」とチラチラ観察しておりました。
とりあえずこれで「きなこ」のお家は落ち着いたかな?
しばらく様子見です。

でも
元気に動き回る「きなこ」を見ていると
もっと大きなケージが良いかな?猫用のケージとかならもっと元気に広々と遊べるのかな?
などと言うと「いらないよ」「必要ないよ」と嫁さんから
「大きすぎます!」と店員さんから言われてしまいました

でもでも構想は広がるばかりで
あれこれ妄想しております 

ではまた次回です。

DSCN1536 

父、奮闘

こんにちは

いよいよ年末です
仕事も休みに入って「きなこ」と過ごせる時間が多くなります
とても楽しみです。

さて前回の続きです

ケージの置き場所、中の設備品の配置などあれやこれやと睨めっこ
畳の部屋とはいえ直置きは寒いかな?
窓際も寒いだろうなどなど
窓際は避け、床直置きにならないように近所のディスカウントストアへ
ケージの台になりそうな物を物色しにお出掛けです
色々と検討した結果ジャストサイズの卓袱台を発見してそれに決定!
その他にもケージ下の排泄受けには何を敷けば良いのか?
ペットシートか?他に何か良い物は無いのか?店内をぐるぐるグルグル
あるんですね便利な物が、紙が玉状になっていて濡れると色が変わる
シートとは違って汚れたその部分だけを取り除けばOK
 これは便利です
足早に帰宅して早速設置です。

置き場所はリビングと和室の仕切り側の壁へ移動して
卓袱台を設置、その上にケージそして卓袱台の下には
餌やチモシー、砂、ゴミ箱などが置けるスペースがあり
卓袱台結構やります

置き場所は決定落ち着きました。

次は温度管理です

電球式のヒーターを購入しましたので
その熱を如何に逃さずケージ内を保温するのか?
さすがに24時間空調をつけたままというのは我々もキツいので
逃げる熱をどうやってケージ内に停める事ができるのか?
ショップの店員さんは「タオルは引っ張られてしまう」と言っていましたので
布系は検討対象外として 
最初は簡易で押入にあったコルクボードをとりあえずケージの上にのせてみました
当然ですが大した保温効果は得られません
これでは「きなこ」が凍えてしまう
急いで家にあった大きなダンボール箱をケージサイズに加工して
ケージ上部4分の1程度を覆える用にしました
保温効果は少々得られましたが
「きなこ」が覆われて暗なった状態が嫌なのか?
居心地が悪そうで 「そわそわ」落ち着きませんでした
それに何より脱着時に「きなこ」が驚いてしまうのが難点でした
「ん〜
何か良い策は無いのか?
ケージをアクリルに変えてしまおうか?
そうなると結構な費用が掛かるらしい
ならばケージを半分覆う様な物をアクリルで作ろうか?
色々と考えていましたが
あるんですね普通にショップに
保温用のビニール製ケージカバーが・・・
既製品は正面のみが開く用になっていますが
ヒーターや温度計などの配線もケージから出ていますので
配線を逃したり、ビニールの匂いもまだ残っているので換気が
出来るようにカバーの残る二隅も切れ目を入れておきました
効果は今晩が初夜ですのでわかりません
とりあえず匂いが気になりますので
今晩は三方のみカバーをしてみたいと思っていますでは

また次回に

DSC_0330DSC_03343−1

ギャラリー
  • 父!ビックリ!ギックリ!!
  • 父!ビックリ!ギックリ!!
  • 父、咳が!
  • 父、咳が!
  • ライフライン大事です。父
  • ライフライン大事です。父
Twitter
嫁が更新担当しているTwitterです。 こっちにも可愛いきなこの姿がいっぱい!
タグ絞り込み検索